生前のうちに相続にまつわる諸問題の芽を摘んでおくことは重要です。また、相続税に対しても対策せずに重い税金がかけられてしまうことを防ぐため、事前の適切な準備をしておきましょう。ご相談は相続相談サポートセンターまで。

遺産相続、相続対策のお問い合わせは0120-533-033

トップページ>相続対策の進め方

相続対策の進め方

相続対策の進め方_top

  • ・相続はいつ発生するかわからず、病気などにより直前では対策できないものも。
  • ・相続人にとって相続前の遺産は被相続人のものであるため、遺産分割や相続税の納税資金に口出ししにくい。
  • ・被相続人が生前の元気なうちから対策する必要。

相続というのは途方もなく規模が大きく、また頻繁に触れる事柄でもないので難解な問題であるかと思います。そのために、相続に関するややこしいことは後回しにして、父母や夫が亡くなられてから慌てて相続手続の諸問題に直面する…といった場合が大半かと思われます。
しかし、相続に関する問題の多くはある程度は予測できるものでもあります。またご自身だけではなかなか理解しがたい問題であっても、私たち税理士事務所などの専門家に一度ご相談いただければ案外簡単に解決してしまうこともございます。
前もって問題点を解決し準備を進めていけば、スムーズに相続手続きを行うことも可能です。生前のうちに準備をしておくのに越したことはないでしょう。

そこで、代表的な生前対策として「スムーズな遺産分割対策」「相続税の納税資金対策」「相続税の節税対策」についてご紹介したいと思います。

spacerline

スムーズな遺産分割対策
相続税の納税資金対策
相続税の節税対策

spacerline

争続対策
自分の死後に遺産が原因で一族が争うことがないよう、あらかじめ対策を……
相続税対策
重い相続税で一族が苦しまないように……。今のうちに相続税対策を。

spacerline
遺言書の書き方

任意後見人制度について

これらをご覧いただき、少しでも準備を進めたいとお思いになりましたら、まずは当税理士事務所にご相談くださいませ。
spacer spacerline

相続相談サポートセンター
相続相談サポートセンターへのお問い合わせは0120-533-033まで